ネイルを学ぶ時、最も大切になってくるのが「ネイルスクール選び」です。
どれだけ時間をかけても、どれだけお金をかけても、スクール選びを間違えてしまったら
意味がありません。
では、失敗しないためには、どうやってスクールを選べば良いのでしょうか。

私達の経験上、下記の3つが重要なポイントになるのではないかと思います。

1「私はネイルを習って、どうなりないの?」を考える
2見た目だけで選んではダメ!大事なのは実際に体験すること
3「本当にここのスクールで良いの?」よく調べ、見極める




ネイルスクールに通おうか検討中なら、まずは目的を明確にしましょう。
目標を決めることで、重視するポイントが見えてきます。

・ネイルの1級を目標にして検定を受検したい。
・ネイルサロンで働きたい。
・自宅サロンを開業したい。
・趣味としてネイルを習いたい

例えば、趣味としてネイルを少しかじりたいだけならば、授業料が安いところでも良いかもしれません。
ところが、目的が検定取得だったり、プロを目指す、開業を目指すのでしたそうも行きません。
あなたがプロを目指すのでしたら、働きたいサロンの応募資格を良く読むことをオススメします。
検定が必要か否か、経験が必要か否か などが明記されているハズです。

プロ=検定1級取得しなくてはいけない と思っていらっしゃる方も多いかと思いますが、意外と、それよりも経験を重視するサロンも多いです。
その場合、検定取得よりも、スクールサロンがあり、そこで実践ができるネイルスクールのほうが良い、など、なんとなく自分に何が必要なのかがわかってきます。

安易にネイルスクールを選ぶと失敗のもと。





当然のことですが、まずは気に入ったスクール、講座、教室があれば、行く行かないに関わらず情報収集と割り切って隅から隅まで資料請求しましょう。



どうしてもホームページのデザインや写真の第一印象が良かったスクールを選んでしまいがちですが、最も重要なのは、実際に体験することです。
見た目はキレイだけども、いざレッスンに行ってみたら、全然イメージと違っていた…!なんということにならないよう、体験レッスンなどを上手に使い、本当のスクールの雰囲気を見てみてはいかがでしょうか。





目的を決めたら、 情報・体験を元に、スクールを見極める段階にはいります。
1でも書かれているとおり、自分の目的を果たすために必要な設備や授業コースがあるかどうかも重要ですが、



入学金や他に買い足す材料費に付け加えて、交通費もかかります。学費は無理なく払えるのか、職場から、または休日に自宅から通うのが苦にならない距離なのかなど・・・。検定前などは練習時間も確保したいところです。

スクールの内容だけを評価対象とせずに、これらを総合的に判断する事も大切です。


説明会お申し込み 人気ネイリストの一日 ネイルモニター大募集 失敗しないネイルスクールの選び方 スクールブログ

このページのトップへ