・生産性が低いこと
・ひとりのお客様の施術時間と、代金が見合わないこと
・1日5人以上は無理だとネイリストから言われていたこと
・経営サイドの考え方とネイリストの考え方がマッチしないこと

・実際に圧倒的な結果を出しているネイリストさんがいらっしゃること
 (月70万とか、80万とか)
・リピート率が高かったこと
・ネイリストという職業だけど、美容師並みにモチベーションが高かったこと
・ネイル検定にこだわっていなかったこと

・導入前と比べて生産性があがりました
 +4.6万(ひとりあたり)
・施術スピードがあがりました
 1日最大5人→最大7人達成
・ヘルプ意識ができたこと
・メニューを見直し、時間単価があがった
・新人のデビューが過去最短だった

サロンに入ってもらう1番の決め手だったのは
リピート率が高かったことです。
ただ生産性だけを追求するのではなく
リピート率が高い=お客様に喜ばれているということ

実際に、ネイリストさんがみなさん結果をだしていらっしゃるので、
一般的なネイリストからは
入退店1時間(オフ込)というのはあり得ない!という反応のところ
ビームズさんの皆さんは、1時間?当たり前です。

この意識が、弊社のネイリストにも身に付きました

ヘルプをしあうことで、時間意識も生まれ
自己満足なネイルデザインではなく
お客様の時間を大切にする結果のシンプルネイル
という選択ができるようになりました。

ビームズのみなさんには、とても感謝しています。

弊社でネイルサロンを立ち上げる際に、そのノウハウを教えていただきたく、
ビームスさんへ依頼させていただきました。
懇切丁寧にご指導を頂きましたおかげで、1年半の短期間に3店舗まで店舗を増やすことができました。
今後もどんどん店舗展開をしていこうと思います。

社長の熱い人間性とスタッフの人間性と丁寧なご指導です。

おかげさまで、何も問題なくネイルサロンを運営できております。

まずは、もうすでに前へ進んでいる方へ、
ご相談してみることが1番の近道だと思います。

ネイル事業を始めるにあたり、店舗スタッフ人材確保の面で「興味はあるが、実際に行ったことは無い」、「セルフでは行っていたが料金をとるレベルではない」などの希望者が多く来ることが予想されたが、弊社としてネイル部門は新規事業だったため、社内での人材育成の方法、業界ルールなどが知識不足でした。
その為、限られた時間内で素人から1人前の知識と技術を身に着けることが出来るカリキュラムを求めていました。
また、臨機応変に弊社の要望に応えていただけるスピードも重要視しました。

●弊社のネイル事業の目的や事業開始期限などをふまえ、
 話し合いの場を幾度となく設けていただき、
 其の都度、具体的な提案をしていただいた事。
●仕入れ業者などの仲介役としてご尽力いただいた事。

施術をした事が無い人間を1週間のみである程度の形まで持っていっていただけるカリキュラム及びカリキュラム内容も弊社のネイル店舗メニューに合わせていただき、満足をしています。
カリキュラム終了後も「技術的な質問」、「業界ルールの問い合わせ」、「弊社スタッフのスキルチェック」などの要望などにも素早い対応をして頂き、こちらに関しても大変感謝しております。

「カリキュラムを終了したらそれ以降は知りません」というスタンスではなく、何かあれば必ず相談にのっていただけるイメージが強いです。
技術面だけではなく、ネイル施術スタッフへの対応の参考にもなります。

説明会お申し込み 人気ネイリストの一日 ネイルモニター大募集 失敗しないネイルスクールの選び方 スクールブログ

このページのトップへ